2010/11/20 土曜日

桃太郎神社

- 寺社


桃太郎神社に行ってきた。


知ってる人は知っているB級スポット。一度行ってみたいと思ってたんですが、紅葉スポットでもあるのでちょうどいいと思って行ってきた。
犬山市の観光情報サイトに見頃とあったのですが、行ってみたらうーん。見頃と言うにはちょっと早すぎるのではと言う感じでした。
なので、B級スポット的な楽しみの方にシフトしました。
いきなり鳥居の真ん前から変な像が。


ちょっと進むと今度はおばあさんの像となんかデカイ岩。


と言うことらしい。その足跡やらはちょっと良く分かりませんでしたが、こんな雨ざらしに置いていては年月とともに消えてしまうだろうと。


二の鳥居。やっぱり像が。
ちなみに狛犬的なポジションには猿の像がありました。なぜ犬じゃないのかと。


階段の途中で今度はおじいさんに会ったよ。芝刈りの帰りかい?


階段脇には鬼が。何を持っているのか良く分からなかったんだけど。
赤鬼の前の石に何か書いてあるんだが、ほとんど読めませんでした。
総じてこういう説明書きが読めない状態にあってちょっと残念でした。


拝殿前にやっぱり鳥居とお供の像。というか、桃型鳥居らしい。
ちょっと待って! 鳥居ってあの形に意味があるのかと思ってたけど、くぐれればどんな形でもいいの?


なんかこのキジ可愛くね?


右手には御一行様が。鬼も仲間になったかのような配置で。


あとこんなんあった。この鬼の像はホントに目から涙をポタポタこぼしてました。
凝った仕掛けね。


こえーよ。
この猿、悪運食べ過ぎて悪い顔になっちまった? こいつだけ色ついてないし。
誰か彼を癒してやってくれ……。


こっから先は有料エリア。宝物館200円也。
宝物の写真は撮らなかったが、桃太郎的グッズという品揃えでした。
桃太郎が鬼ヶ島から持ち帰った宝が飾ってある訳ではなかった。


いったい何があったのか。鎧を脱いで羽を伸ばしているところか?


羽を伸ばすというか、なんかの構えだろうこれは。


これだけキジが鳥らしい姿で。ちなみに猿は後ろで荷台を押してます。


やっつけられました。こっちはこっちで犬が犬らしいです。


最後にこれ。まあ普通に乗りたくありません(笑)。
なんか上島竜平に似てる気がする。

ここの一連の像を作った人は結構有名らしいよ。
関ヶ原ウォーランドとかもそうらしい。
まあ楽しかったです。

4 Comments »

  1. 桃太郎神社って初めて知りました。
    木曽川ってところが、桃太郎の桃が流れてた川なのか!
    素敵な像がいっぱいで、楽しく写真見させていただきました♪
    最後の写真・・・「やさしい鬼です」て・・・だからってそんなことしなくていいから!( ̄□ ̄;)
    あんたのやさしさは分かったから!(笑)
    羽を伸ばしてる?犬とキジは、なんだかビキニはいてるように見えるです・・・。

    Comment by りくね — 2010/11/21 日曜日 @

  2. この神社があるのが犬山って場所で、近くには猿のつく地名とか雉のつく地名とかもあって、この辺が桃太郎伝説発祥の地だって主張しているらしいよ。
    ビキニパンツ、確かに言われてみればそうかも。
    フランキーの兄貴と一緒だ。変態仲間だ(笑)。

    Comment by さそう — 2010/11/21 日曜日 @

  3. 関ヶ原ウォーランド 雰囲気そのまま(笑)

    Comment by L.River — 2010/11/22 月曜日 @

  4. >L.Riverさん
    あと、五色園という所も同じような像があるそうなので、いつか行こうと思ってます。(^^)

    Comment by さそう — 2010/11/22 月曜日 @

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

HTML convert time: 0.590 sec. Powered by WordPress ME