2010/10/25 月曜日

岐阜基地航空祭 その2

- 雑記


連邦軍基地航空祭、つづきです。


なんかやたらと出来のいいガンダムがいました。
自衛官達ががんばって手作りしたのかと思うと、日本は平和な国だと思います(笑)。


飛んでる写真はコンデジじゃほとんどピンボケ。追いつけない。
これが一番綺麗に撮れた写真だよ。
でもこれ飛んでる時、音がホントに雷みたいだった。
普天間の人達が毎日この音聞かされてるとしたら流石にやってられないだろうと思った。


後ろを開けて飛ぶ輸送機。


ヘリの救助の様子も実演。


演技を終えて帰ってきたパイロットが手を振ります。


中で手をふっとるよ。お疲れ様。


一応これブルーインパルスなんだけどさ。
この日は生憎の曇天で、メインイベントのブルーインパルスが始まるや否や小雨がぱらついてきたのよ。


この飛行機雲が晴天だったらどんな綺麗たったか。


写真諦めてムービーも撮ってみたりしたケドネ。
上のガンダムもそうだけど、飛行機飛んでる時に解説の放送が流れるんだけど、ちょいちょいガンダムネタが挟まれる。
他には「見せてもらおうか、その性能とやらを」とか、「F2とは違うのだよ、F2とは」とか言ってました。
解説の文章を考えたのはパイロットって言ってたし、やっぱガンダムに憧れて自衛隊に入った人とかいるんだろうか。


これが面白かった。
ちょっと僕のムービーだと分かりにくいのでYouTubeでもっといい動画探して見てください。


飛行機雲で8の字とかハートとか書いて見せてくれましたが、いかんせん曇天なのでうーんという感じでした。
ホント天気が惜しかった。僕のカメラも惜しかったね。


最後にタイヤの出し入れを。
格納庫で離陸から着陸までに飛行機がどんな風に動くのかを実演してくれてました。
コックピットに乗り込んでキャノピーがしまってタイヤをしまってフラップがどう動いてエアブレーキ利かしてまたタイヤ出してって感じで一通り。
良く見せるためにタイヤとか何度も出し入れしてます。

なかなか楽しかったけど、飛んでるのが見たい人向きだった。
止まってるのをじっくり見たい人は小牧に行った方が良さそうだ。
来年は浜松に行ってみるかなと思っている。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

HTML convert time: 0.568 sec. Powered by WordPress ME