2008/12/7 日曜日

天国はまだ遠く

- 映画

そんなに期待せずに観に行った映画が面白いというパターン良くあるなぁ。
加藤ローサあんまり評価してないのですが割りと良かったです。
チュートリアルの徳井君もそこそこ。
演技レベルが近いというのはいいことだ。

かもめ食堂的な映画でした。それに、もろもろの要素を盛り込んだ感じ。
空気が良い。ごはんも美味しそう。
恋愛要素はもう少し少なめでも良かった気もするか。
スタッフロール後の壁の穴をスケッチでふさいだ後の徳井君の表情が個人的にちょっといただけなかった。
明らかに寂しさや切なさを孕んだちょっと暗い表情になっているので、鑑賞後に観ている側も晴れやかになれなかった。
あの表情を変えればもっと良い作品になっていた気がする。惜しい。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

HTML convert time: 0.516 sec. Powered by WordPress ME