2010/8/10 火曜日

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク

いつもテレビで見てるので劇場で観るのは初めて。
ストーリー的にはまあ普通でした。

色んなポケモンがたくさん出てくるのが映画のいいところだね。
割りと映画ではサトシ以外のレギュラーの活躍が薄いけど、サトシのタケシに対する「いつも信じてるよ」とか良かった。
ゾロアがヒカリに化けてクンクンにおいを嗅ぐシーンはちょっと笑った。
最後のゾロアークの幻影でコーダイを騙すのは、まあ幻影だろうと予想が付いていたんですがストーリー展開的に王道という感じでいいんじゃないでしょうか。
セレビィに化けたゾロアをドーミラーのサイコキネシス(ねんりき?)で飛んでるように見せてっていうシーンはなかなかいいアイデアだった。マンホールの伏線利いてるし。
ただ、エスパー技はあくタイプには無効のはずなのでその辺ちょっと気になったんですが……。
エンドロールでテレビのライバルキャラが出てきたのが今までにないパターンで新鮮でした。シンジが微妙に格好良かった。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

HTML convert time: 0.521 sec. Powered by WordPress ME