2009/5/21 木曜日

ハゲタカ

- 映画

久々の映画。
試写会当たったので。
ドラマ版は面白かったんだが、これはドラマとはちょっと方向が変わってしまった感じがする。

鷲津のキャラクターがドラマより魅力を感じなくなってしまった。
ドラマで一応のけりはついてるので、映画では何を目的にというか、信念みたいなものが感じられなくて、キャラクターとしての感情みたいなものがイマイチ見えてこなかったかな。
柴田恭平も活躍がなくて残念。
ドラマでは見るとちょっと頭が良くなった気がする的な面白さがあったんだけど、映画ではホワイトナイトぐらいしか専門用語が出てこなかったような。
そういう面白さも欠いてしまっているかなぁ。
大森さんと監督とプロデューサーが舞台挨拶来てましたが、大森さんあんまりトークは得意じゃないみたい(笑)。

コメントはまだありません »

No comments yet.

RSS feed for comments on this post.

Leave a comment

HTML convert time: 0.573 sec. Powered by WordPress ME